TOP > ニュースリリース > 重要なお知らせ > DRS-100 Ver.02

DRS-100 ラジオバンク 機能追加ファームウェアーアップグレード

この度ラジオバンクの機能を一部追加するとともに音質向上、動作の安定化を行うファームウェアを公開いたします。
動作安定にかかわる事項があるため修正事項を確認の上、是非実施してください。
下記方法にてアップグレードをお願いします。

1. ファームウエアのバージョン確認方法
  1. ACアダプターを本体から抜きます。
    (単3アルカリ乾電池が入っている場合は電池も抜きます)
  2. 1分ほど放置します。
  3. 液晶表示の「HELLO」の上に2桁の数字が表示されます。
    「01」〜「25」と表示が出たものは更新が必要です。
    「02」と表示が出てものは更新の必要がありません。そのままお使いください。
注意:表示は2秒程表示されたのち通常のカレンダー表示に戻ります。
 
「01」〜「25」と表示されたときは下記の更新作業が必要です

2. ファームウエアの更新方法
  1. 下記よりプログラムをダウンロードしてPCに保存してください。
    ダウンロード
    - ダウンロードしたプログラムは圧縮ファイルです。
    - 必ず解凍をしてください。
    - 解凍後のファイル名は「FWUP_DRS100_0002.YUF」です。
    - 容量は約281KBです。
  2. DRS-100のACアダプターを抜いてください。
    単3アルカリ乾電池が挿入してある場合は乾電池も抜いてください。
  3. DRS-100をPCとUSB接続してください。
  4. PCが認識したらフォルダを開いて表示してください。
  5. フォルダの「ENCORDER」と同じ場所にダウンロードしたプログラム(圧縮を解凍したもの)をコピーしてください。
  6. PCとDRS-100のUSB接続を分離してください。
  7. DRS-100にACアダプターを差し込みます。液晶画面に一度「HELLO」の表示が出た後、「UPGRADE」の表示とともに数字が上がっていきます。
    注意:このとき絶対にACアダプターを抜かないでください。
  8. 数字が100になると更新が完了になり、やがて通常のカレンダー表示に変わります。
  9. 取扱説明書のP16を参照にして機器を「クリーンナップ」(初期化)を行ってください。
    必ず初期化を行ってください。
    (初期化を行うと設定、録音内容は消去されます。ご注意ください。)
これで更新は完了です。
方法がよくわからない場合は当社までご連絡ください。

お問い合わせ先
株式会社ベセトジャパンサポートセンター

営業時間
平日 10時〜12時、13時〜17時
TEL:03-5689-6730 / FAX:03-5689-6731
mail:support@beseto.co.jp


DRS-100 ラジオバンク
ファームウエアー「FWUP_DRS_100_0002.YUF」
アップグレード後の追加機能説明
ファームウエアーをアップグレードすると下記機能が追加されます。

修正事項
メモリーアクセスエラーの改善
録音を停止した直後、書き込み処理の失敗による動作不良を改善しました。

仕様変更事項@
【録音時間の変更】
録音時間が変更されました。

  • PCMモード  約1.5時間
  • HQモード  約17.25時間
  • SPモード  約34.5時間
  • LPモード  約139時間
録音時間は理論値から算出し、最低録音時間を表示しています。
実際は若干表示より長く録音できると思います。

仕様変更事項A
音質改善のためHQモードのビットレートが変更になりました。
HQモード ビットレート 128Kbps(mp3)




個人情報取扱についてご利用条件サポートについてお問い合わせサイトマップ
All rights reserved by BESETO JAPAN Co.,Ltd.